近藤愛助展 About M.K.

© AISUKE KONDO

終了したイベントの記録です

近藤愛助展 About M.K.
アメリカに移民として暮らしていた曽祖父について

AISUKE KONDO: About M.K.
On my great-grandfather who was living in America as an immigrant

ベルリン在住のアーティスト近藤愛助(1980― )の曾祖父はアメリカ•サンフランシスコに38年住み、太平洋戦中は米国のルーズベルト大統領が署名した大統領号令9066により、ユタ州のトパーズ戦争移住センターに約3年間の収容生活をしていました。

1916年から38年間、彼の曾祖父の移民生活の中で記録された写真や、使用していた物品、当時の日系アメリカ人についての資料等を再構築した作品を、写真やビデオを含めた様々なメディアを使って、制作しています。

それらを総合的に提示する事で、再構築された「記憶の装置」としてインスタレーション空間を展開させ「記憶の再構築」をコンセプトに人/時/場の間にある境界の解体を試み、過去と未来を接続させます。

会期 2016年4月2日(土)- 6月26日(日)
開館時間 11時~18時30分(入館18時まで)
開館日 木・金・土・日曜日
入場料 一般 500円 / 大高生 400円 / 小中学生 300円
会場 東京アートミュージアム ➡ Map
企画/協力 一般財団法人 プラザ財団

会場の様子(2016年5月9日追加)
近藤愛助展 オープニング1 近藤愛助展 オープニング2

会場の様子(2016年4月2日追加)
近藤愛助展 会場1 近藤愛助展 会場2

近藤愛助展 会場3 近藤愛助展 会場4


画家 池田龍雄 ドキュメンタリー映画(2012年制作) 「華開世界起」上映会

終了したイベントの記録です

日仏合作映画作品上映会のご案内
画家 池田龍雄 ドキュメンタリー映画(2012年制作)
「華開世界起」

出演:哲学者 森本和夫、画家 池田龍雄、禅僧 ユーグ・ナース(仏国禅道如苑) 折茂洋子(正法眼蔵仏語翻訳者) ジャン・ピエール・フォール(仏国観照寺禅僧)
制作:孝寿聡、ピエール・ブシュー
(禅についての映画ではない 映画自らが坐禅する)
※ 画家 池田龍雄氏と監督 孝寿聡氏とのトークあり。

日時 2014年11月16日(日) 18:45開場 19:00~上映
会場 東京アートミュージアム(TAM)
入場料 1,000円
企画 プラザ・ファウンデーション
お問合せ 電話:03-3308-8800(木・金・土・日 11:00-18:00)
※ 専用駐車場はございませんので近隣の駐車場をご利用下さい。