DRIVE DROVEN DRIVEN Cars in Contemporary Photography

財団企画 展覧会のお知らせ

DRIVE DROVEN DRIVEN
Cars in Contemporary Photography

蔵真墨
佐藤春菜
藤田進
小松宗光
尾仲浩二
Clara Bahlsen
Jürgen Baumann
Xiomara Bender
Beni Bischof
Daniela Domani
Stephan Erfurt
Larry Ferguson
Aris Georgiou
Oliver Godow
James Hendrickson
Charles Johnstone
Martin Klimas
Jens Liebchen
Serge Marcel Martinot
Arwed Messmer
Ralf Meyer
Bernhard Moosbauer
Melina Papageorgiou
Philipp von Recklinghausen
Christian Rothmann
Marc Volk
Maurice Weiss
Michael Witte

「 Drive Drove Driven   Cars in Contemporary Photography」は、ベルリンのヘルムートニュートン財団の学芸員Dr. Matthias Harderがキュレーションし以前にアメリカ、ドイツ、オーストリアで開催されました。
本展では、5名の日本人写真家を加え28名の作品を展示致します。

 

東京アートミュージアムでは、4月4日(土)から開催を予定しておりました
写真展「Drive Drove Driven Cars in Contemporary Photography」は
新型コロナウイルス感染症の影響により延期とさせていただきます。ご紹介頂いておりました皆様には、ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

開催日については現時点では未定となっておりますが決まり次第改めて
ご案内申し上げますのでどうぞよろしくお願い致します。

また、現在開催中の「絵画偏愛」展の会期を6月28日(日)まで延長させていただきます。

会期 2020年4月4日(土)- 6月28日(日) 延期
開館時間 11時~18時30分(入館18時まで)
開館日 木・金・土・日曜日
休館日 月・火・水曜日
入場料 一般 500円 / 大高生 400円 / 小中学生 300円
会場 東京アートミュージアム ➡ Map
主催 東京アートミュージアム
企画 一般財団法人プラザ財団

 

Beni Bischof
Untitled
2014 (Handicapped Cars)
Charles Johnstone
Little Red Car
Cuba 2006
Jens Liebchen
Untitled from Crossing L.A.
2010

 


GARDENS Ⅱ

終了したイベントの記録です

GARDENS Ⅱ

伊藤 誠(Makoto ITO)
菊池 敏直(Toshinao KIKUCHI)
松浦 寿夫(Hisao MATSUURA)
吉川 陽一郎(Yoichiro YOSHIKAWA)

 

GARDENS と題して二回目となる本展覧会は、1970年代後半に制作発表を開始した4人による自主企画展です。
私達が活動を開始した当時、私達は必然的に作品形式と内容の関係性を問うことから始めざるを得ませんでした。それは同時に理性と感情の表現形態を問う“間”の環境であったようにも思います。つまり一世代前のミニマル、コンセプチュアル・アートとその後モードとなったネオ・エクスプレッショニズムのどちらにも距離があった。ハザマというとその語感がともするとネガティヴな印象にもなりますが、私はこの環境を時間性のみならず創造的『中庸』と捉え、一握の才能のものと思われがちな芸術観を開放する志向と実践に繋がった出発点であり位置だと考えています。
このような世代の4人の現在を、其々の個別性、役割を自覚、思考しながら提示したいと思います。

菊池 敏直

会期 2019年10月5日(土)- 12月22日(日)
開館時間 11時~18時30分(入館18時まで)
開館日 木・金・土・日曜日
休館日 月・火・水曜日
入場料 一般 500円 / 大高生 400円 / 小中学生 300円
会場 東京アートミュージアム ➡ Map
主催 一般財団法人プラザ財団
企画 GARDENS 展実行委員会

 

1.25 fathom
伊藤 誠
Diesseits des Berges
菊池 敏直
遠くにあるものの近さ
松浦 寿夫
bの本棚
吉川 陽一郎