野村あらえびすコレクションから「ドイツの名唱を聴く」

野村あらえぴすコレクションから「ドイツの名唱を聴く」

終了したイベントの記録です

春のトーク&レコード・コンサート
野村あらえびすコレクションから「ドイツの名唱を聴く」

当日リクエストのアラカルト方式でブラザ・ファンデーションから春のトーク&レコード・コンサートのお届けです。「銭形平次」で知られる作家・野村胡堂(1882-1963)は「野村あらえびす」の名で日本レコード評論の草分けとしても活躍しました。彼の遺した・膨大なレコード・コレクションから、今回はドイツ往年の名匠の歌声を選んで太田愛人さんにCD音源でお持ち頂き、会場の皆さんのリクエストで再生、高辻知義・小中陽太郎、3氏のトークと合わせてお楽しみ頂きます。

あらえびすにとっては故郷・盛岡で3歳後輩にあたる石川啄木(1885-1912)との「ワーグナー論争」など、聞き逃せない話題が山盛りです。

太田愛人(牧師・エッセイスト)
高辻知義(ドイツ文学者)
小中陽太郎(第1回野村胡堂文学賞)

日程 2014年3月29日(土)18:30
会場 プラザ・ギャラリー(北プラザ)
東京都調布市仙川町1-25-2(京王線仙川駅下車5分)
参加費 2,000円
お問合せ Plaza Foundation
電話:03-3308-8800(木・金・土・日 11:00-18:00)

会場の様子
あらえびすコンサート 理事長のご挨拶 あらえびすコンサート ゲストと聴衆


WEBを公開しました

お問合せは、➡ こちら よりお願い致します。
当サイトは原則としてリンクフリーです。リンク承認についての連絡は不要です。
文章・画像等の著作権は、それぞれの個人または団体に帰属します。
Copyright © Plaza Foundation


WEBの設置準備中です

新規投稿でイベント情報や更新情報を公開する予定です。
スマートホンでも見られますが、メニューがプルダウンになります。
トップページの画像は、その都度変更予定です。