ごあいさつ

konaka_2

街路沿いの美術館で思い浮かぶのは、パリ・セーヌ河畔のオルセイ美術館、往年の鉄道駅に日差しがまばゆい。ケンタッキーのルイビル駅も今は廃駅だが、奇しくもその名もちかくのギャレリーとあいまって、ルイ16世を市名に冠するだけのことはある。

安藤忠雄設計のTAMとGalleryはシュールの宣言者アンドレ・ブルトンをおもわす街歩きの楽しさと、音楽・美術・文学・映画・演劇の創造と演奏そして批評・鑑賞が混然一体となる空間を現出する。

伊藤容子設立者の理念を大切に、理事一同、国際交流と地域文化の発展、環境と平和を守ることに力を合わせる覚悟、ぜひとも(地域の皆様に)ご協力をたまわりたく一言ご挨拶申し上げます。

2014年5月
プラザ財団理事長 小中陽太郎